プログラム

2017年9月9日(土)

午前 不妊症看護認定看護師ポストコース講座
〔主催:聖路加国際大学〕(詳細はこちら
午後 第12回 生殖看護実践セミナー(詳細はこちら

※別途参加申込が必要となります。

2017年9月10日(日)

9:00 開場・受付開始
9:30~9:50 開会の辞
会長講演/有森 直子 氏(新潟大学大学院保健学研究科)
10:00~11:10 一般演題(口演)発表
11:15~12:15 教育講演 「着床・妊娠維持における黄体ホルモンの役割」
演者:荒川 修 氏(荒川大桃エンゼルマザークリニック院長)
12:25~13:25 ランチョンセミナー 「受精着床環境と次世代の健康を考える」
演者:福岡 秀興 氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構)
共催企業:株式会社パートナーズ
13:30~14:00 総会
14:05~15:15 シンポジウム「医療は不妊状態にある人々の意思決定の支援をしているか」
問題提起者:河合 蘭 氏(出産ジャーナリスト)
指定発言者:吉村 泰典 氏(生命の環境研究所)、村上 貴美子 氏(蔵本ウィメンズクリニック)、赤星 ポテ子 氏(妊活イラストレーター)
15:20~16:20
(同時進行)
一般演題(ポスター)発表
インフォメーションエクスチェンジ
16:20~16:30 閉会の辞
  • プログラムは予告なく変更する場合があります。このページにて最新の情報をご確認ください。